機能を発揮できるGooglemapの有料システム

subpage01

Googlemapは今では世界的に有名な地図です。静的な情報以外でも動的でも閲覧でき、ストリートビューの他、衛星写真も閲覧できる優れた機能を発揮しています。

納得のGooglemapの詳細はこちらで簡単に調べられます。

利用者のいる場所から、目的地までのルートを検索することもでき、広い範囲で利用されていることが特徴です。



以前はパソコン画面から利用することが一般的でしたが、スマートホンが普及しているので、いつでもどこでも手軽に利用できるようになったことも魅力的です。


サイトにアクセスして個人利用の場合は完全に全ての機能を無料で利用できますが、法人など会社関係がホームページなどに埋め込みをしている場合では、アクセス数によって料金が発生するというシステムです。


料金については様々な代理店が存在していて、各プランによって分けられています。


Googlemapの機能を全て利用する際には、まとまった料金が必要とされることがありますが、現在ではライセンスを取得することにより、毎月200ドルまでの利用を無料にしているので意外と使えます。
無料の範囲が分からないという方も存在していますが、Googlemapを一般的な会社がホームページで利用した場合は、殆どのケースで無料の範囲で使えるという報告も多々見られます。



逆に料金が発生したとしても、200ドル分を超えてから、超えた分だけを課金されるというシステムなので、高額な料金が発生してしまうことは殆どありません。


読み込み回数や呼び出し回数、パノラマ使用回数などを事前にある程度計算できる場合では、その利用頻度に合わせた料金プランを利用することで、経費節減に役立ちます。