格安SIMサービスは魅力的です

###Site Name###

今話題の格安SIMサービスに乗り換えるためには、いくつか手順を踏む必要があります。

まず格安SIMサービスを提供している会社を選ぶことです。


国内ではこのサービスを展開している企業が20社以上あり、それぞれに特徴があります。

ある企業は高速通信可能な容量が多めに設定されており、ある企業は利用料金が低めに設定されています。

自身のライフスタイルにあった企業を選択することが重要なので、まずはインターネット上にあるブログやホームページから情報を集めると良いです。

最近では各社が提供する格安SIMサービスをまとめたホームページがあり、とても参考にすることが出来ます。



会社を決めたあとは、その会社が提供する格安SIMサービスのプランを選択します。
格安SIMサービスのプランは大きく分けて2種類あり、データ通信専用のプラントデータ通信に電話サービスが付いたプランになります。

スマートフォンを使用する中で、ほとんど電話をする機会がないのであれば、データ通信専用のプランで全く問題なく、たまに電話する程度であれば、電話サービスを付けておくと安心です。

データ通信は高速通信が可能な容量で料金が変わってきます。出来る限り費用を抑えたいのであれば、3GBの1000円以内のプランを選ぶと良いでしょう。

プランの決めたあとは、契約に移ります。契約は店頭もしくはインターネット上から行えますが、どちらも大差はありませんので好きな方を選択すると良いです。その際初期費用として3000円必要になりますので、忘れずに用意しておきましょう。

契約をして購入したカードは手持ちの端末への挿入後設定が必要になります。
ネットワークの設定を行うことになりますが、その方法はマニュアルに記載されていますので安心です。



困ったことが合った場合、ホームページやブログを参考にすると共に、サポートセンターに電話をしておくと良いでしょう。

これで格安SIMサービスに接続できるようになり、通信や電話が可能になります。

あとは乗り換える旨を大手キャリアに伝えるだけで終わりです。

次月からはこれまで大きな出費であった月額利用料金を大幅に節約することができます。

格安SIMサービスは未だに理解できず契約を渋っている人がたくさんいます。
大手キャリアと契約をしていたほうが安心だと考える人は非常に多く、認知はされていますが普及には至っていません。とても魅了的なサービスなので、月額料金で困っている人を見つけたら紹介してあげると良いでしょう。

すごく感謝されること間違いなく、信頼を得ることも出来ます。

最後に格安SIMカードを挿入できる端末に制限はありません。

どんな端末にもカードの挿入が出来ますし、ネットワークの設定変更ができればすぐに通信を行うことが出来ます。最近では格安SIMに特化した端末もあるので、サービスのことを調べると同時に端末についての情報も集めておくと良いでしょう。