格安SIMサービスへの乗り換えについて

###Site Name###

携帯電話の利用料金を節約したいと考えているなら、まずは格安SIMについて調べると良いでしょう。

格安SIMとはMVNOと呼ばれる仕組みを利用したサービスで、利用料金を大幅に節約することが可能です。

大手キャリアからこの格安SIMサービスに乗り換えるためには、いくつか手順が必要となります。


まず格安SIMサービスを提供している会社を選択します。


国内では20社以上がサービスを提供していてそれぞれサービス内容に違いがあります。

高速通信の容量が多いところがあったり、利用料金が極端に安いところがあったりするので、まずは自身の使い方にあった会社を選択するのが一番です。
どの会社も通信速度については満足できるもので、全国どこへ行っても高速通信を体感することが出来ます。

契約する会社を決めた後は次にプランの選択になります。

格安SIMには大きく分けて2つのプランがあります。そのプランとはデータ通信専用のプランとデータ通信に電話機能が追加されたプランで、まずデータ通信専用のプランですが、こちらは文字通りに高速通信だけが可能なプランとなっています。

電話が一切できないため注意が必要ですが、その分利用料金を安くすることが可能です。

提供している会社によりますが、3つのコースから選択できるようになっていて、それぞれ高速通信が可能な容量が設定されています。



一番容量の低いコースの場合利用料金が1000円以下になるため、少しでも節約したい人におすすめです。電話機能が追加されたプランはデータ通信専用のプランで電話ができる機能が追加されただけです。



普段少しだけ電話する人におすすめできるプランでありますが、通話料が別途発生しますので、かけ過ぎには注意が必要になります。



なお、こちらのコースではSMSも利用可能です。格安SIMサービスのコースを決めることが出来たら、次に契約の手続きとなります。

そこまで難しいものではなく、店頭もしくはインターネット上にあるオンラインショップでカードを購入するだけで、店頭であれば即日でカードを手に入れることが出来ます。

カードを購入した後は端末にそのカードを挿入してネットワークの設定が必要になります。設定に必要なIDとパスワードなどはマニュアルに記載があるので安心してください。
マニュアル通りに設定を進めていけば5分程度でネットワークの通信が完了して無事に通信できるようになります。

これで格安SIMサービスの設定は必要となり、端末を変更しない限りは使い続けることが出来ます。

なお端末を途中で変更しても再びネットワークの設定を追加すれば通信が可能となります。

後は大手キャリアに電話をして乗り換える旨を伝えれば、すべての手続は完了となります。

月々の利用料金は大幅に節約され、月々8000円から9000円かかっていたものが2000円から3000円程度になること間違いありません。

節約した利用料金を使って他のものを購入してみましょう。