格安SIMに乗り換える手順

###Site Name###

今CMなどで話題の格安SIMサービスに乗り換えるためには、いくつか手順が必要となります。
まず決めておきたいことは、格安SIMサービスを提供する会社の選択です。

国内には約30社の提供サービスがあり、それぞれに特徴があります。



ある会社が提供するサービスは通信スピードが高速で、ある会社は月々の利用料金が売りです。



自身にあった会社を選択するのが一番ですが、もしわからないのであればインターネット上にある情報サイトを閲覧すると良いでしょう、なぜなら情報サイトには格安SIMサービスに関係のある情報がたくさん公開されているからで、とても参考にすることが出来るからです。

これから契約する会社を決めた後は、プランおよびコースの選択になります。

格安SIMサービスには大きく分けてプランが2つあり、その他にコースがいろいろあります。

プランは高速通信限定のプランとそれに電話サービスが追加されたプランがあり、こちらもライフスタイルにあった方を選択すると良いでしょう。

なお、高速通信限定のプランは電話機能が付いていないため、電話をかけることが出来ません。

ただしその分利用料金をかなり抑えることが出来ます。
月に数回電話をする人であれば電話サービスが付いたプランを選択すると良いでしょう。


多少費用はかかりますが、発着信が可能となります。ただし、こちらは通話料が別途発生しますので、そのあたりのことを理解しておく必要があります。プランとコースの選択が出来た後は、格安SIMカードの購入となります。



SIMカードの購入は家電量販店やパソコン専門店の他にオンラインショップ上でも可能です。

おすすめは即日でカードが手に入る店舗での購入で、その後の設定を行えば即日で通信が可能となります。

その設定についてですが、端末のネットワーク設定の画面にてIDとパスワードの入力が必要です。

方法はすべてSIMカードの箱に付いてくるマニュアルに記載されているので、それを参考にするとよく5分程度で終わります。ここまでの手順を完了させることができれば、格安SIMサービスへの乗り換えは完了となります。

月々の利用料金をかなり抑えることができ、生活が楽になること間違いありません。
この格安SIMサービスでどれくらい節約できるのかというと、それは現在の利用料金の半額程度まで節約が可能です。

選択するプランやコースによって月々の利用料金が2000円以下になる場合もあるので、事前にいろいろと調べておくことをおすすめします。先程も言いましたが、情報を集めるのであればインターネット上にある情報サイトが一番良いです。

提供する会社の情報の他にサービスの内容やコースの紹介、月々の利用料金などを合わせて調べることが可能です。

これまで8000円から10000円ほどかかっていた利用料金を格安ISMサービスに乗り換えて節約しましょう。

その節約したお金を使って別のサービスを利用すると良いです。